自動車学校と教習所の違いについて解説||公認校か非公認校を見るべし!

QOL向上

教習を受けて運転免許を取得する「教習所」は「自動車学校」とも呼ばれます。

両者には何か違いがあるのでしょうか?
あるとすればどのように違うのでしょうか?

今回は「教習所」と「自動車学校」の呼び方の違いについて解説していきます。

「教習所」と「自動車学校」の違いについて

結論から言うと、「教習所」も「自動車学校」も違いはありません。

「これは教習所」「これは自動車学校」という明確な定義があるわけではないのです。

あくまで呼び方の違いだけ。もちろん、どちらかが優れている、勉強する内容が違う

教習が優しい・厳しい、合格率が高い・低いといった差はありません。

名称が違うからといってそれにより施設の種類や、教習の内容などに異なるという事もありません。

なので選ぶ時にはこの2つに関しては特に迷うことなく決めてもいいかと思います

教習所を選ぶ時には名称の違いではなく、『指定自動車教習所(公認校)』、『届出自動車教習所(非公認校)』の2種類の内どちらであるかという事がとても重要です。

この2つには明確な違いがあり、教習の内容やシステム、設備や教官なども全く異なるので、教習所を決める前には必ずこの2つの違いを抑えておくようにしましょう。

教習所の指定自動車教習所(公認校)、届出自動車教習所(非公認校)の違いとは?

指定自動車教習所シンボルマーク

教習所には、『指定自動車教習所(公認校)』、『届出自動車教習所(非公認校)』があり、この2つでは、行われる教習の内容から、途中の試験を受ける流れなどが、それぞれ大きく異なります。

教習所選びの際にはまず自分が選ぼうとしている物がどちらなのかを必ず把握しておくようにしてください。

指定自動車教習所(公認校)

指定自動車教習所とは、公安委員会が道路交通法の基準の元に指定した教習所で、「公認校」「公認教習所」とも呼ばれます。

ここで定められている基準には、

人的基準:資格のある指導員が配置されていること
物的基準:コース面積やその構造、学科教習用の教室が設置されていること
運営基準:教習の内容等が道路交通法令で定められたものであること

以上の3つがあり、これをすべて満たしていないといけません。

教習のカリキュラムは公安委員会によって定められたものとなるので、教習所によって違うという事はありません。

また、教官は全員が「教習所指導員資格」を持っていて高い指導力も保証されています。このようなことから、どの教習所であってもほとんど差はなく安心して十分な運転技術や知識を身に付けることができるというのがその特徴です。

なお、指定自動車教習所には、それを証明する「指定自動車教習所シンボルマーク」が付いています。これは、教習所のHPなどで確認することができるので、公認校を選びたい方は必ずチェックしておきましょう。

指定自動車教習所(公認校)は本免の技能試験が免除、仮免も教習所内で取得可能 

教習所を卒業した後は、運転免許試験場で学科と技能の本免試験を受験し、これに合格することで免許を取得できますが、指定自動車教習所には、以下のメリットがあります。

  • 本免試験の技能試験が免除になること
  • 仮免の取得に必要な試験、検定を教習所内で全て完結できる

これにより届出自動車教習所よりも手間が少なくスムーズに免許を取得することができます。

ここで免除となる技能試験はとても難易度が高く、一度ではなかなか合格できないものとなっています。もちろんこの本免技能試験の代わりに教習所の卒業検定を受けることになりますが、本免試験の難易度と比べるととても簡単です。

そして、仮免試験を教習所内の慣れ親しんだコースで受験できるのも指定自動車教習所の良いところです

慣れ親しんだ教習所のコースであれば落ち着いて運転できる点も魅力ですし、合格するまでわざわざ運転免許試験場に行って実費で試験を受けるという事をしないで良いというのは大きなメリットです。

運転免許試験場は平日しか空いていませんが、指定自動車教習所であればその問題もありません。

以上のことからもオススメなのは指定自動車教習所で、実際に運転免許取得者の9割以上が指定自動車教習所を卒業しています。初めて運転免許を取る人や、安心して確実に免許を取得したい人にはさらにオススメになります。

届出自動車教習所(非公認校)とは

届出自動車教習所は公安委員会に届出をした自動車教習所で、非公認校とも呼ばれます。

仮免試験を運転免許センターで受けなければならないことや、本免技能試験が免除にならない分、免許取得のハードルは高いですが、独自のカリキュラムで自由度の高い教習を行う事ができ、試験に何回も落ちなければ、指定自動車教習所よりも費用を抑えることができるというメリットもあります。

届出自動車教習所には、定められた基準があるわけではないので、その規模や施設の充実度などは教習所によってだいぶ違うこともあります。

ただし、資格を持っている教官もいないので、指導力にも保証がないという点には注意して ください

これらの特徴からも届出自動車教習所は、はじめて免許取得をする人には向いておらず、過去に免許を取得していた人が再取得する際など選ばれることが多いです。

まとめ

自動車学校や自動車教習所、ドライビングスクールなどの名称の違い、指定自動車教習所と届出自動車教習所の違いについて解説させて頂きました。

まとめると、自動車学校、自動車教習所などの名称の違いは特に関係がない。指定自動車教習所と届出自動車教習では、その教習の内容や取得のまでの流れも大きく異なる。

基本的にははじめて免許を取得する人は指定自動車教習所がオススメで、再取得の際や取得が困難になってもとにかく料金を節約したいといった特殊な事情がある場合に届出自動車教習所を選択するのが良いという事になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました