【最新】かわいい不織布マスク「JIUJIU」、品質やサイズについて調べてみた!

生活

現在新型コロナウイルスが猛威を奮っていてマスクが手放せなくなっている状況です。

そんな中マスクのオシャレ化が進んでいて、いろんなデザインをしたマスクが増えてきました。

もはやマスクは服のようにひとつのファッションとして認められてきました。

しかし、実はそんなおしゃれなデザインマスクですが、そのほとんどが布、またはウレタンマスクであること知ってますか?

印刷がしやすいウレタンマスクですが、布やウレタンマスクは不織布マスクに比べて飛沫を防ぐ効果が薄いんです、、、

以下の図を見てください

これらはテレビのニュースなどでも取り上げられたので見たことあるという方もいるかもしれません。

コロナ禍において使い捨てよりもコスパや見栄えに勝る布マスクやウレタンマスクですがこうみると差が明らかです。

コロナの感染の多くが飛沫感染ですが病院などで使われている不織布マスクは吸い込む飛沫もくしゃみや咳・大声を出したときに出る飛沫量を大幅に抑えることができます。

しかし、不織布マスクは基本白色、あって黒とか少しカラーバリエーションが少なくおしゃれとして使うには不向き、、、

そこで今回は台湾発のおしゃれ不織布マスク、JIUJIUマスクについて紹介していきます。

台湾で人気のサージカルマスクが日本上陸【JIUJIU】

JIUJIUマスクとは?

JIUJIUマスクとは台湾発のおしゃれ不織布マスクです。

発売と同時にSNSなどで話題となり売り切れ続出の人気のマスクとなっています。

そんなJIUJIU(ジュジュ)ブランドのコンセプトはマスクにワクワクと安心を!

となっています。

今や日常の必需品となったマスクですが、マスクもアクセサリーと捉えて楽しもう!

という思いで作られています。

現在販売されているマスクの種類は60種類以上にも及びます。日本での販売はこれより少ないですが、たくさんの種類のデザインマスクが販売されています。

デザインは「グラデーション、花柄、アニマルイラスト、マーブル」などがあり見ているだけでもとてもおしゃれです。

特徴

JIUJIUマスクの特徴を挙げると

  • 予防効果の高い不織布マスクでオシャレなデザインを施している。
  • 台湾では医療用マスクとして販売されているオシャレだけではなく安全性のあるマスク。
  • PFE試験(微小粒子捕集効率試験)で99%以上のウイルスカット率の結果を取得したフィルターを採用(一般財団法人カケンテストセンターにて試験実施)
  • 素材は全て台湾製、デザインに使用するインクはヒューレット・パッカード社製の食品インクを用いて、 全ての材料の安全を確保したうえで、マスクにデザイン性を持たせている。
  • Twitterで話題となり、オンラインストアOPEN時は数時間でほとんどの商品が売り切れ状態に
  • フォロワーと一緒に日本での販売時に使用する商品名を考えたり、人気投票をおこなったりとSNS活用を積極的に行っている。

などが挙げられます。

特に99%のウイルスカット率と食品インクを使用している点は安心できますね。

JIUJIUマスクの写真

商品例としては以下の写真のようなものがあります

このようにさまざまなデザインがあり、どれもおしゃれでひとつのファッションですよね

また、日本限定で小さめのサイズ(145mm×95mm)も販売しているとのこと

例えば人気のユニコーンブルーは5枚で548円となっています。

サイズ選択は普通サイズが175mm×95mm、小さめのサイズが145mm×95mmとなっています

マスクとしては少し高いですが、気分を上げたいときにたまにの贅沢としてつけてみるのもいいかもしれません

実際に着用した人からの声

JIUJIUマスクを着用した人からは「気分が明るくなった」や「SNS映えがとても良かった」などの声が上げられています

特におしゃれにアンテナを立てている人からの反応が多いですね。

まとめ

今回は台湾発のおしゃれ不織布マスク「JIUJIUマスク」について調べてきました。

これからもマスクはひとつのファッションになるかと思います。おしゃれなマスクをつけて気分を上げて日々の生活を楽しんでいきましょう。



コメント

タイトルとURLをコピーしました