毛穴開きに悩む大学生に!日々のスキンケアや便利なアイテムを解説!

美容

大学生にもなると高校生の時とは違う、さまざまな肌に対する悩みが増えてきますよね。

特に一人暮らしを始めると不健康な食生活やリズムの乱れによってのトラブルが増えてきます。

今回はそんな男子大学生の「毛穴開き」に着目して、その対策法を解説して行きたいと思います。

毛穴開きに対して悩みがある方は必見です。

そもそも毛穴開きの原因は?

顔の毛穴は体と比べて皮脂腺が大きく発達しているという特徴があります。そのため必要以上の皮脂が分泌されることで毛穴が大きく見えてしまうという現象が起こってしまいます。

ここでは肌質別に毛穴の開きの原因を解説していきます。

乾燥肌

乾燥肌の人は、元々肌の水分量が少なく、その状態が続いてしまうとカサカサした角質層がさらに厚くなってしまい、肌の表面が硬くなってしまいます。

さらに肌の潤いを保つためのバリア機能が損なわれてしまい、肌がより乾燥状態になってしまうことで肌のキメが乱れ毛穴が目立ってきます。

オイリー肌

生まれつき皮脂膜が大きく毛穴の開きが目立ちやすいという特徴があります。

毛穴の皮脂腺から出る皮脂は肌の潤いを保つためにとても大切なものですが過剰な皮脂は皮脂腺の出口を大きく広げてしまい、毛穴が目立ってしまいます。また、男性は男性ホルモンの影響から皮脂腺の分泌が活発に行われやすくオイリー肌に傾きやすいという傾向があります。

敏感肌

不規則な生活や過度なストレス、季節の変わり目などでホルモンバランスが崩れてくると肌が敏感になり、毛穴の開きが目立ってくることがあります。肌が敏感になると抵抗力が低下し、乾燥やニキビなど様々な肌のトラブルが増えてきます。

それにより潤いが足りず、毛穴の開きが目立ってきます

ニキビ肌

皮脂腺が活発なためニキビができやすく、オイリー肌と乾燥肌両方の特徴を併せ持っていることが多くオイリードライ肌の中には大人のニキビに悩む方も増えています。

また炎症しているニキビを無理やり潰してしまうとその部分の炎症が悪化し、クレーター状になることで毛穴が開いたままの状態になってしまうことも。そこに皮脂が溜まることで毛穴がより目立ちます

どんな対策が必要か

それぞれの肌質による原因については分かりましたがどのような対策が必要となるのでしょうか。

それには毎日のクレンジング&洗顔というスキンケアが必要となります。

洗顔

毛穴の開きは毛穴から起こります。そのため洗顔を怠ると毛穴が放置されブツブツとした黒ずみの毛穴が目立つようになります。

洗顔の大切なポイントですが絶対に「ゴシゴシ擦らない」と言うことが大切です。

男性の皆さんはよく力強く擦ってしまいがちです。そのほうがよく汚れが取れたような気持ちになるし、気持ちよさを得ることができます。

しかし強く擦ってしまうことで、保湿のために必要な皮脂まで全て洗い流してしまうこととなり乾燥の原因となってしまいます。

面倒でもしっかり泡立てて濃い泡を作ることが大切なポイントとなります。

しっかり泡立てるのが面倒だと感じる人は、泡立てネットなどを使うのも良いかもしれません。

最近では100均でも優秀な商品があるのでそれを使うことをお勧めします

また気になる人は石鹸やソープを使わず、ぬるま湯で洗ったりぬしタオルを使うことをおすすめします。
石鹸洗顔ほどの爽快感はないですが石鹸による乾燥を防ぐことができるため皮脂の分泌を抑えることができます。

クレンジング

男性の方だとそもそもクレンジングとは何?と言う方も多いかと思います。

クレンジングとは主に女性がメイクを落としたり毛穴汚れをスッキリ落とすために使うものです。

オイルやミルク、ジェル状のものがありますが今回はオイル状のもの「クレンジングバーム」を紹介します。

クレンジングバームですが他の2つに比べて油性成分が強く洗浄力が高いという特徴を持っていて、脂の出やすいメンズ肌のベタつきやテカリをしっかり落とすことができます。

おすすめのクレンジングバーム

今回おすすめのクレンジングバームとして紹介するのはメンズベーシックのクレンジングバームです

肌にとってよい様々な特徴やメリットを持っています

潤い成分でしっとり肌へ

先ほど述べた通り、肌トラブルの原因の一つとして肌の乾燥が挙げられます。

クレンジングは洗浄力が高いので保湿を同時に行うことが必須ですが、メンズベーシックのクレンジングバームは

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • レモン果汁エキス
  • オレンジ油

といった4つの成分が配合されており、肌の潤いをキープしつつ角栓対策が行えることが期待されています

肌のことを考えたフリー処方

肌に直接使うものということで肌にダメージがいかないよう

  • アルコール
  • 合成着色料
  • 紫外線吸収剤
  • シリコン
  • パラペン
  • フェノキシエタノール

といった6つのフリー処方となっています。

他にも開発元のシーアール・ラボさんの公式ホームページでは商品の特徴などが書いてあるので商品を選ぶ時の参考にしてみてください。

クレンジングバームを使う時の注意点

クレンジングバームは便利ですが油分成分が高いため、以下の点に注意して使用するようにしてください

  1. 濡れた手で触らない・濡れた顔にも使えない
  2. 熱いお湯で流さない(水やぬるま湯を使う)
  3. 洗い残しに注意する
  4. お風呂場で保管しない

特に洗い残しには十分注意してください。

肌への密着感が強いため洗顔と違い目に見えて落ちているという感覚が少し薄いので新井の腰が出てしまう可能性があります。

せっかく肌トラブルを解決しようとしていることが新たな肌トラブルの原因にもつながってしまうことがあるので気をつけましょう。

適切な対応できれいな肌を

今回は毛穴詰まりの原因とその対策について解説してきました

クレンジングと聞くとなかなか馴染みのない男性も多いと思いますが、角栓や毛穴詰まり、黒ずみに効果的なので悩んでいる方はぜひ使って欲しいものです。

正しい肌ケアをしてきれいな肌を手に入れましょう!

▼今回紹介したクレンジングバーム

コメント

タイトルとURLをコピーしました