【業界初】心地よさを追求した3Dカスタムマスク「We’llマスク」を解説!

生活

今や生活の一部になっているもの「マスク」様々なマスクが出てきたことでマスクの多様化が広がりました。

しかしマスクを長時間つけることによる肌荒れや息苦しさといったマイナス面も多くありました。

そんな中登場したのがWe‘ll(ウェール)マスク

「マスクのある生活を、心地よいものにしたい。」をモットーに心地よさを追求したマスクを作っています。

今回はそんなWe’ll(ウェール)マスクについてまとめていきます。

\あわせて読みたい/

We’ll(ウェール)とは

「マスクのある生活を心地よいものに」というモットーの元

素材や、縫製など、こだわりの製法でデザインした着け心地の良い「Comfit Mask」を中心に

100%天然ハーブから抽出した環境にも身体に優しい「ケアスプレー(除菌)」やお肌をケアする「ケアクリーム」

清潔にスマートにマスクを収納できる「レザーマスクケース」など、 マスク生活を心地よくするアイテムをラインナップしています。

新技術の3Dスキャン採寸や細やかな縫製技術。

これらのProductから生まれた絶妙なフィット感が特徴となっています。

We’ll(ウェール)マスクの特徴

①小顔に見えるシルエット

We’ll(ウェール)では独自の技術である「シェイプスリムカット」という製造方法を用いることでつければ小顔に見えるフェイスラインを実現しています。

顎部分にはワイヤーを入れずに顔のラインにフィットするように設計することでマスクがぴったりフィットし、顎のラインが少し内側の輪郭に見える様になります。

その効果により小顔効果が期待できます。

②呼吸がしやすいワイヤー

中心部に入っているワイヤーが作り出す空間により自然な呼吸を行うことができます。

少し硬めなワイヤーを使用することで通常のマスクとは違い口元に生地が張り付かない様になっています。

③メイクが崩れにくい

先ほど紹介したワイヤーですがメイクトラブルにも効果を発揮します。

肌に触れる面積が少ないため口元と鼻周りのメイクが崩れにくくなります。

④肌ストレスを半減させて優しい生地

マスクによる肌荒れの原因の多くは「マスクの生地と肌の摩擦によるもの」と言われています。

We’ll(ウェール)では独自の特殊な生地を使用しており、肌ストレスを不織布の半分にすることができます。

We’ll(ウェール)が独自に行なったアンケートでもユーザーの約9割が肌感触の心地よさを実感しているとの調査結果が出ました。

⑤耳が痛くなりにくい

生地同様、耳部分に関しても滑らかでハリがありアレルギーを起こしにくい素材を使用しています。

肌ストレスが少ない生地で長時間つけていても耳が痛くなりにくくなっています。

⑥美肌に見えるカラー

シングルワイヤーマスクでは、パーソナルカラーに基づいた11色を展開しています。

顔が明るく見えることで、マスクをしていても、いきいきとした印象を与える効果があります。

⑦何度も洗って使えるので経済的

We’llマスクのもう一つの特徴として何度も洗って繰り返し使うことができるという点が挙げられます。

耐久性が高く、50回も洗濯をすることが可能です。

そのため、一回あたりの着用コストは約27円という経済的な価格です。

一枚あたり70円~80円になるオーダー性の不織布マスクと比較すると、一ヶ月(30回)の着用で1300円以上もコストカットができる計算になります。

快適なマスクでイキイキとした生活を

普段のマスクは使いにくい、、快適にマスク生活を過ごしたい!という方

是非一度We’llのマスクを試してみてはいかがでしょうか?



コメント

タイトルとURLをコピーしました