【学生が稼げる】高頻度のアンケートが魅力のリサーチパネルを徹底解説

ポイ活

今回は、リサーチパネルの評判や口コミ、安全性、稼ぎ方を実際に利用した上で徹底的にまとめました。

結論から言うと、リサーチパネルはアンケートの配信頻度が安定していて、稼ぎやすい定番のアンケートサイトです!

30以上のアンケートサイトを利用している私も未だにメインで使っているので、特にアンケートモニターの初心者にとってはハズレがないかと思います。

学生さんなんかには特におすすめですね

それでは、リサーチパネルの全貌を解説していきます

\合わせて読みたい/

リサーチパネルの稼ぎ方は4つ

リサーチパネルの稼ぎ方は4つ

リサーチパネルはアンケートを中心に稼げるコンテンツが豊富にあり、大きく分けると以下の4つがあります。

①アンケートモニター

アンケートの種類は4種類!

【画像引用:リサーチパネル】

リサーチパネルで実施しているアンケートは以下の5種類。

  1. 【Webアンケート】
    →Web上で完結する、一番基本的なアンケートです
  2. 【日記アンケート】
    →数日間にわたって、同じ内容のアンケートに答えます
  3. 【海外アンケート】
    →海外企業からのアンケートに答えます
  4. 【ホームユーステスト(商品モニター)】
    →自宅に送られてきた商品を試し、アンケートに答えます
  5. 【座談会】
    →数人で商品やサービスについて話し合います

Webアンケートや日記アンケートは、すべてWeb上で完結するタイプのアンケートなので、時間や場所を問わず気軽にできて便利です。

特に、日記アンケートは、毎日同じ内容のアンケートなので途中で飽きてきますが、地道に答えていればボーナスポイントがかなり入るので、時間があればぜひ挑戦したいですね。

ホームユーステストでは発売前の商品を試食したりできて楽しいです。一度やるとハマりますよ。

ホームユーステストや座談会も、すべてWebアンケートで事前調査へ回答した人の中から選ばれるので、Webアンケートに回答することがガッツリ稼ぐための近道です。

②デイリサーチ(毎日更新!ミニアンケート)

リサーチパネル デイリサーチ

【画像引用:リサーチパネル】

簡単なアンケートに対して選択肢の中から選んで答えるだけで、1~10,000ポイントが抽選で当たるミニアンケートです。

ひとつクリックするだけですし、参加するだけでも1ポイント入るので、秒で終わらせてしまえばOKです。

獲得できるポイント数

  • 1等:10,000ポイント
  • 2等:1,000ポイント
  • 3等:500ポイント
  • 4等:50ポイント
  • 5等:5ポイント
  • 参加:1ポイント

また、アンケートを作って投稿し、そのアンケートがデイリサーチに採用されると、1000ポイントを獲得することもできます。

③パネるんワード

リサーチパネル パネるんワード

【画像引用:リサーチパネル】

時事ワードが表示されるので、「知ってる」or「知らない」で答えるだけのコンテンツです。

3ワード答えるたびに1ポイント貯まり、PC版とスマホ版で1日合計6ポイントを獲得することができます。

知らない言葉に出会えるのは良いですが、さすがにコスパが悪いかなと思います。

④友達紹介

友達を紹介して貯める

【画像引用:リサーチパネル】

リサーチパネルを友達に紹介し、その友達が会員登録後30日以内に500ptを獲得すると、紹介者に3,000ptの招待ボーナスがプレゼントされます。

友達紹介のやり方は以下の5通りで、SNSなどはボタンひとつでカンタンに紹介できます。

友達紹介の手段

  1. ブログ
  2. メール
  3. Twitter
  4. LINE
  5. Facebook

リサーチパネルの友達紹介は家族の招待もOKなので、LINEやメールなどで家族を気軽に誘ってみましょう

【収入】いくら稼げるの?

【収入】いくら稼げるの? リサーチパネル

Webアンケートだけなら1ヶ月に2,000円ほど

Webアンケートや日記アンケート、海外アンケートの3つに絞って取り組むなら、1ヶ月に500円~3,000円ほどの収入が稼げます。

Webアンケートは1件で5円~300円ほどの報酬がもらえます。

リサーチパネルはWebアンケートで稼ぎやすいアンケートサイトで、30以上のアンケートサイトを併用する僕からしても、Webアンケートの稼ぎやすさは国内トップ3に入るレベルですね。

【収入を暴露】Webアンケートの報酬額

私がリサーチパネルのWebアンケートで実際に稼いだ金額を、参考までに載せておきますね。

Webアンケートの月収

1ヶ月目1,100円
2か月目3,200円
3か月目680円

がっつり稼ぐなら座談会や商品モニターをやろう!

皆さんのなかには「1ヶ月に500円~3,000円じゃ足りねえょ」という人もいるはず。

そんな人は、座談会や商品モニター(ホームユーステスト)などの高報酬の案件に参加するれば月に2~3万円ほどを稼ぐことができます。

高額案件の報酬について

座談会1~2時間で5千円~2万円
商品モニター1回で500円~5千円

ご覧の通り、座談会や商品モニターの報酬は時給換算でもかなり高く、参加できれば普通にバイトするよりも明らかに条件は良いですよね。

もちろん、高額報酬の案件は当選できないと参加できないので参加のハードルはやや高めですが、1回参加できれば一気に大量ポイントを狙えます。

とにかく、アンケートサイトで月に数万円を稼ぎたいなら、商品モニターや座談会に積極的に挑戦することが必須になりますよ!

リサーチパネルの評判・口コミ

リサーチパネルの評判・口コミ

続いて、掲示板やTwitterなどで多かったリサーチパネルのリアルな評判・口コミをまとめました。

良い評判・口コミ

毎日アンケートが届くから稼ぎやすいし、確実に貯まっていく

移動時間や休憩時間にコツコツ稼ぐのが楽しい!

ECナビと併用すると稼ぎやすい

運営会社が大手だから安心感がある

連続調査日記のコスパが最高だったからおすすめ

交換が早いからありがたい

悪い評判・口コミ

ECナビにも登録しなきゃだめだから登録時に困った

スキマ時間を使える人には向いてる

全体的にアンケートの数が多いことや安全性が高いことを評価している口コミが多いですね。

ポイントの交換&換金について

ポイントの交換&換金について

続いて、リサーチパネルで貯めたポイントを交換&換金する方法を解説していきますね。

リサーチパネルで貯めたポイントはECナビに合算される

リサーチパネルで貯めたポイントは、リサーチパネルの親会社が運営している姉妹サイト「ECナビ」にECナビポイントとして合算されます。

【完全版】ECナビの安全性と評判を検証!効率的な稼ぎ方も徹底的に解説!

初心者にとってはややこしいかもしれませんが、リサーチパネルの会員登録でECナビアカウントと連携するだけで準備OK!

リサーチパネルで稼いだポイントがECナビに自動で付与されていきます。

ポイントの交換レート

リサーチパネルで貯めたポイント(ECナビポイント)は、10ポイント=1円で交換・換金できます。

仮に10,000ポイント貯まったとしても、交換したら1,000円にしかならないわけですから、表示された獲得ポイント数に騙されないようにして下さいね!

ポイントの最低交換額

リサーチパネルで貯めたポイント(ECナビポイント)は、300円(3,000pt)から交換できます。

他のアンケートサイトよりも低めに設定されている(通常は500円ほど)ので、コツコツアンケートをやっていればすぐに交換ラインに到達できますね!

ポイントの有効期限

獲得月から1年を過ぎた時点で3ヶ月ごとに有効期限を迎え、獲得年月の古いものから順番に失効していきます。

リサーチパネルは、他のアンケートサイトとは違って有効期限の延長がないので、この点は要注意ですね

ポイントはPexを経由して交換&換金する

リサーチパネルで貯めたポイント(ECナビポイント)は、ポイント交換サイト「Pex」を経由して現金や電子マネー、ギフト券・ギフトコード、他社ポイントなどに交換できます。

ポイントはPexを経由して交換&換金する

【画像引用:Pex】

例えば、現金に換金したいなら「ECナビポイント→Pexポイント→銀行振込」といった流れで現金化することになるわけですね。

Pexはリサーチパネルのグループ会社が運営している国内最大級のポイント交換サイトなので安心して使えます

現金に換金する(銀行振込)

ECナビポイントは、全国の銀行に振り込むことができます。

ポイント振込先最低振込額振込手数料
楽天銀行500円50円
ゆうちょ銀行500円50円
みずほ銀行500円50円
PayPay銀行
(旧ジャパンネット銀行)
500円100円
住信SBIネット銀行500円50円
その他の銀行500円200円

電子マネー・他社ポイントに交換する

定番の電子マネーや他社ポイントはもちろん、結構マイナーなものにも対応しています。

ここでは、人気の交換先に絞って紹介しておきます。

ポイント交換先最低交換額交換手数料
dポイント10円無料
楽天ポイント100円400円
Tポイント100円50円
Pontaポイント110円無料
LINEポイント11円無料
楽天Edy100円100円
nanacoポイント100円50円
WAONポイント100円無料
リクルートポイント100円50円
nimocaポイント100円無料
Vプリカ500円100円
QUOカードPay50円無料
Pollet200円50円
Vポイント
(三井住友カード)
100円無料

ギフト券・ギフトコードに交換する

ギフト券やギフトコードは、Pexからの交換手数料が完全に無料です。

また、交換するだけでポイントが1%ほど増量するので、他の交換先よりもちょっぴりお得に交換できますよ!

ポイント交換先最低交換額交換手数料
Amazonギフト券99円無料
GooglePlayギフト99円無料
iTunesギフトコード490円無料
JCBプレモデジタル495円無料

航空マイルに交換する

ポイント交換先最低交換額交換手数料
ANAマイル100円無料
JALマイル400円無料
スターフライヤー200円50円
ANAスカイコイン100円50円

仮想通貨に交換する

ポイント交換先最低交換額交換手数料
ビットコイン
(bitcoin)
500円無料

寄付・募金をする

ポイント交換先最低交換額交換手数料
3keys0.1円無料

3keysは、児童養護施設などに保護されている子どもたちの支援をしている団体です。

商品に交換する

食品や日用品など、6,800点以上の商品にも交換できます。

だんだんと交換できる商品が充実していくので見ている分には面白いのですが、配送に3週間ほどかかるようなので気長に待てる人限定かなと思います。

【危険性】リサーチパネルは安全なの?

【危険性】リサーチパネルは安全なの?

まずは、個人情報の管理やセキュリティ対策など、リサーチパネルの安全面について解説していきますね。

結論から言ってリサーチパネルの安全性は高めですが、ネット上では「危険」や「怪しい」「悪質」といったネガティブなワードもチラホラ見られます。

ここでは、リサーチパネルの運営会社や安全対策を確認しながら、使う前の注意点などもまとめておきました。

リサーチパネルの運営会社

リサーチパネルを運営するのは「株式会社リサーチパネル」で、アンケートモニターを管理&運営する国内最大級の会社です。

ちなみに、永久不滅ポイントに交換できる永久不滅リサーチも運営しています

リサーチパネル自体はアンケートモニターの募集&管理だけを専門に行う会社なので、従業員数はかなり少なめです。

ただし、リサーチパネルの親会社である「株式会社VOYAGE GROUP」は東証一部に上場する大手企業なので、会社としての信用度は高めです

SSL/TLS(暗号化通信)を導入

リサーチパネル SSL/TLS(暗号通信技術)を導入

リサーチパネルでは、全ページでSSL/TLSを導入しています。

SSL/TLSというのは、情報を暗号化して送受信することで第三者から大切な情報を勝手に見られないようにする技術です。

ちなみに、SSLの導入は、サイトURL「http」の後に「s」があることで確認することができ、リサーチパネルでもバッチリ確認が取れます。

プライバシーマークの取得

プライバシーマークを取得 リサーチパネル

プライバシーマークは、個人情報の取り扱いが適切な業者に対して使用が認められるマークのことです。

リサーチパネル自体はモニターの募集と管理を行うだけの会社なので、現時点ではプライバシーマークを取得していません(問い合わせ確認済み)。

ただし、リサーチパネルのアンケート配信元である「クロス・マーケティング社」では、2004年からプライバシーマークを取得しています。

そのため、アンケートで答えた内容が漏洩する可能性は極めて低いと言えます。

【参考】会員数は170万人

現時点でリサーチパネルは170万人の会員を抱えており、会員数は国内トップクラス

会員数はそのサイトの信頼性を示す指標にもなるので、会員が100万人以上いるリサーチパネルの安心材料になりますよね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました