【完全攻略】メッセージのやり取りなしでデートできるDine(ダイン)を徹底解説

アプリ

「そろそろ彼女が欲しいなあ、、、」

「けど、相手とのメッセージが難しい、、、」

と悩んでいる方におすすめなのが「メッセージ不要で」日程調整だけでデートができる【Dine(ダイン)】です

使い方はとっても簡単で基本的な使い方・攻略法をマスターすれば、メッセージのやりとり不要で誰でも即デートすることができます

Dine Tonightやオート機能など便利な機能も多くあるため、気になる相手とマッチして、デートを楽しみましょう!

Dine(ダイン)の使い方は簡単|メッセージ不要で即日デート!

dine_公式イメージ画像

Dineはマッチング直後からメッセージ不要でデートの日程調整ができるのが特徴のアプリ

メッセージのやりとりが苦手な方や、実生活が忙しくて時間がない方におすすめです!

⏬Dineのデートまでの流れ⏬

dine_仕組み

他のアプリと仕組みが異なりますが、使い方は至ってシンプルです

Dine(ダイン)の基本的な使い方

まず、Dineの使い方は3ステップ。コツまで詳しく解説します。

  1. プロフィールを作成しよう
  2. 好みの相手を探そう!
  3. デート日調節

登録方法からデートまでの基本的な使い方をみていきましょう。

①プロフィールを作成しよう

プロフィール作成は、5つの手順と簡単!

  1. 登録しよう
  2. プロフィール編集をしよう
  3. お店を選択しよう
  4. プロフィール写真を登録しよう
  5. 詳しいプロフィールを設定しよう

画像付きで登録方法を解説します。

   

1.登録しよう

▼実際のDineの登録画面

dine_登録画面

Dineの登録方法は、Facebook・Apple・Twitter・SMSの4つの方法があります。

2.プロフィール編集をしよう

▼実際のDineのプロフィール編集画面

dine_プロフィール

「名前」「生年月日」「性別」「恋愛対象」「メールアドレス」を登録しましょう。基本情報は後から変更できないので注意!

3.お店を選択しよう

▼実際のDineのお店選択画面

dine_安ウマ_お店選択

自分がデートで行きたいお店を選択できます。最大10個の選択が可能。自分の職場や自宅から近いお店を選択すると都合が合わせやすくなります。

4.プロフィール写真を登録しよう

▼実際のDineのプロフィール写真登録画面

Dine_プロフィール写真追加

プロフィール写真を登録しましょう。写真は最大6枚まで追加できます。

自分が追加した写真の枚数の分だけ相手の写真を見れるので、写真を多く追加した方が相手の情報も多く知れます

そして、自分の情報が充実してマッチしやすくなるので得しかないですね!

5, 詳しいプロフィールを設定しよう

▼実際のDineのプロフィール編集画面

Dine_プロフィール

「年収」「身長」「最終学歴」「結婚願望」など基本情報に加え、さらに詳しいプロフィールの記入をしましょう。

②好みの相手を探そう!

好みの相手を探せる3つの機能があります。

  1. Today’s Picks
  2. Top Picks
  3. Dine Tonight

それぞれの機能と使い方をみていきましょう。

Today’s Picks

▼実際のDineのToday’s Picksの表示画面

Today's picks_dine

Today’s Picksは無料会員でもできる一番簡単にデート相手を探せる機能です。

相手の「顔写真」「年齢」「職業」「行きたいお店」が表示されます。

Dineには、足跡機能がないので気になったお相手がいれば写真をタップして詳しいプロフィールを見てみましょう。
※足跡機能…自分のプロフィールを閲覧した人が表示される

デートへ行きたいと思った相手なら、お店のカードを上にスワイプ。好みの相手でなければ、右か左にスワイプと使い方は簡単です。

Today’s Picks上にDineで相手から受け取ったリクエストも表示。その中に「おごります」リクエストというものもあります。

▼実際のDineの「おごります」リクエスト受信画面

dine_奢ります

「おごります」リクエストはリクエストしてくれた相手が全てのデート代を払ってくれることになります。

Top Picks

▼実際のDineのTop Picksの表示画面

Dine_top picks

Top PicksはDineで多くのお誘いを受けている人気会員を直近ログイン順に表示してくれる機能。人気会員ということもあって美男美女が揃っています。美男美女とデートをしたいという方にはおすすめ!

top picks dine

Top Picksの閲覧は無料会員でも可能。しかし、人気会員へのリクエストはDine Platinumに加入していないとできません。

Dineの詳しい料金プランについては以下の記事で紹介しています。加入すべきプランもご紹介しているので、気になる方は今すぐチェック!

Dine Tonight

Dine_tonight_応募

 
Dine Tonightは「ドタキャンされて暇になった」「今夜飲みに行きたい、、」といった時に便利な機能。自分の近くにいる利用者に、今夜のデート募集がかけられます。Dine Tonightへの応募は無料会員でも可能です。

▼実際のDine Tonightの表示画面

Dine_コイン数

募集は女性は1日1回、男性はDine Platinumに加入していないとできません。1コインで5人に、5コインで30人に募集の追加が可能。

コインはDine GoldメンバーやDine Platinumメンバーになることでそれぞれ30枚、毎月無料でもらえちゃいます。追加オプションが気になった方は上記で紹介した記事を是非チェックしてみてください。

③デート日調節

マッチできたらデート日の調整をしましょう。

便利なオート機能!

▼実際のDineのオート調整画面

Dine_オート機能

オート機能を使ってあらかじめ、自分の都合のいい日にちと時間帯を登録しましょう。

相手が自分の空いている日程からデート日を提案してくれるので手間が省けます。

メッセージで都合のいい日程を提案

デート候補日は2~5日間選択できます。なるべく多くの日程を提案しましょう。

クレジットカード登録でスムーズに

クレジットカードを持っている方は登録しましょう。ドタキャンの防止や個人的にお店を予約する手間が省けて登録しない理由がありません。

Dineの使い方をマスターした方に、攻略法を紹介します。4つの攻略法を理解してマッチ率を上げましょう。

Dine(ダイン)の使い方を攻略してマッチ率を上げよう!

Dineでマッチング率を上げるためには使い方だけでなく、4つのコツを攻略しなければなりません。

  1. デート日候補を多めに選択しよう
  2. デートは1週間以内を提案!
  3. プロフィールでライフスタイルが近い人を選ぶ
  4. Dineのプロフィール評価を活用しよう
  5. 前日のメッセージは忘れずに!

順番に見ていきましょう。

①デート日候補を多めに選択しよう

▼Dineの実際のデート候補日提案の画面

dine_デート日程提案

デートの候補日はdineで指定できるMAXの5日間を提案しましょう。2日間〜5日間候補日を提案できますが、多いに越したことはありません。提案日を増やして、たくさんのお相手とデートしましょう。

②デートは1週間以内を提案!

土日にデートしたい方は、デートの候補日送るのは月曜火曜日が狙い目!

候補日が随分先だと、「まだ予定が決まっていない!」と言って断られることもあります。逆に、翌日など直近すぎると予定が埋まってしまっていることも多いため、一週間ほど確保しておきましょう

③プロフィールでライフスタイルが近い人を選ぶ

▼Dineの実際のライフスタイルの表示画面

dine お酒

ライフスタイルの近い人を選んでデートをリクエストしましょう。都合の良い時間帯が自分と同じお相手の方がデートの日程調節がスムーズになります。飲めるお酒の種類も同じ人の方が、一緒に飲んでいて楽しいですよね。

④Dineの自動最適機能はオン!

▼実際のDineの自動最適機能の画面

DIne _プロフィール評価

Dineのプロフィール自動最適機能は必ず、オンにしましょう。自分の登録している写真で人気なものをかアプリが判断して、自動的に先頭配置してれくれます。

また、Dineのアプリが写真ごとに「良い」「普通」「悪い」と評価してくれます。その評価を参考に写真を選択しましょう。
     
    

⑤前日のメッセージは忘れずに!

メッセージが不要のアプリとはいえ、前日に「明日、楽しみにしています!」のメッセージは入れましょう。相手に好印象を与え、ドタキャン防止にもなります。

紹介したDineの使い方を攻略してマッチング率を上げましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました