【必需品】大学生の一人暮らし|持っておいて損はないキッチン用品8選

QOL向上

大学生になり一人暮らしをじめる方も多いと思います。そこで悩むのが「キッチン用品」

何を揃えればいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな大学生の一人暮らしで持っておいて損はないキッチン用品8選を紹介します。

①包丁とナイフ

まずはこれがないと始まりません。

包丁またはペティナイフを買いましょう。

あまり重たくても使いづらいですが、軽過ぎてもよく切れない事がしばしば、ステンレス製のものだとちょうどいいと思います。

最初の1本は三徳包丁が便利です。先が尖っていると切れ味が長く続くし、先が突破口になって切れやすい。

切れ味が長く持つかどうかは、価格にかなり比例していますので、あまり安すぎるものはどうかなと

包丁の種類についてはこちら

②まな板

乾かすのに自信がない方は樹脂製。表面を触ってみて硬すぎるのは包丁がすぐ悪くなるので、固ければいいというものでもありません。

最近は薄いシート型のまな板もありますが、一回一回引くのが面倒なのと、包丁がすぐに悪くなる原因になります。

横幅は30cmくらいで十分です。
包丁のためには木のまな板もオススメですが、めんどくさい方はプラスチックに。

まな板の種類についてはこちら

③フライパン・鍋

最初は一つでいいという人もいますが、3種類くらいは欲しいところ、、

浅めのフライパン、深めのフライパン、カレーなどの汁物系も作れる鍋。この3つがあれば大抵の料理は作れます。

大きさは自身の食べる量に合わせるのがいいと思いますが、

だいたい鍋は15センチ〜18センチ。

フライパンは22〜24センチほどあれば十分でしょう

フライパンの種類についてはこちら

④キッチンハサミ

ハサミだけは良いものを買いましょう。袋を切ったり、野菜を切ったり、包丁代わりになることも多く何にでも使えますが、安物は数回で切れなくなります。

1500円、あるいは2000円以上くらいのを思い切って買っておいてください。切れ味が長持ちします。

⑤おたま

いらないだろうと思いながらも登場頻度が高いのがおたま。

片口おたまがオススメ。小回りが利くものを選びましょう。もし柄が長いお玉がじゃまなら大きい調理用のクッキングスプーンのようなものでも代用はでき汎用性があります。

⑥ヘラ

まずは耐熱シリコンヘラでしょう。すぐに変色するシリコンは安価なものが多いようです。

木のヘラは色が移ってしまうのであまりお勧めはしません。

⑦ボウル・ザル

新婚さんの新生活なら大中小の3サイズといいたいところですが、

大学生の一人暮らしなら中サイズをザルとのセットで買えば十分です。

良いものを買うとセットで4000円とかしますが、これは安いもので構いません。

しかし、プラスチックは臭いが取れず洗うのに手間がになるのでステンレスかガラス製にしましょう。

⑧スライサー・ピーラー

ビクトリノックスのスイスピーラー
野菜料理器Qシリーズの千六本

スライサーはさすがに100円のはやめておきましょう。刃がすぐに悪くなるだけです。

使いやすいのをひとつもっておくと、野菜炒めなども簡単に感じますし、包丁の出番も少なくてすみます。

まずはキッチンセットはこのくらいでいいでしょう。

しかし食に関して必要なものはこれだけではないはずです。

次は調理家電についてもチェックしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました